☆みんなの力で地域を守る!☆

NPO法人防犯ネットワークのプログ。
情報を共有してみんなの力で地域を守ろう!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ!
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ! (JUGEMレビュー »)
平塚 俊樹
防犯ネットワークの仲間である証拠調査士(エビデンサー)平塚俊樹さんが防犯術を本にしました。
女子必携、これで泣き寝入りなし!
RECOMMEND
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする!
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする! (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワーク防災担当理事、和田隆昌の2冊目。
コンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
ぜひ一家に一冊常備をお勧めします。
RECOMMEND
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークが大変お世話になっている立正大学小宮信夫教授の新刊。
80枚以上の写真を使って被害にあわない方法をわかりやすく解説。
子どもの安全の切り札、地域安全マップ授業の台本付き。
RECOMMEND
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワークの防災担当理事、和田隆昌の本が出版されました。
どうぞよろしくお願いします。
RECOMMEND
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話 (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークの理事長、田中伸一が執筆者として参加。

防犯の最先端の実践者が本音で書いた関係者必携の本!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 防犯機能を高めた宅地 | main | 子どもを見守る! 2時4時運動 >>
迷い犬情報

わんわんパトロール隊隊員からの情報です。

本日6月22日の午前七時半ごろ、溝口1-20付近で柴犬を保護しました。年齢は10歳くらいかと思います。人なつっこく、撫でてあげると喜びます。

溝の口駅前派出所に保護願いをしております。問い合わせは同派出所か、高津警察署遺失物係で対応してくれるようです。
☆お立ち寄りの際はポチッと1クリックお願いします
(・e・)
ひよこまーく


<連絡先>こちらにも迷い犬の情報が載っています。
 川崎市動物愛護センターHP

http://www.city.kawasaki.jp/35/35dobutu/home/index/
| harkey | わんわんパトロール情報 | comments(6) | - |
宮前区民 (2007/06/30 7:45 PM)
わんわんパトロールには、日ごろより、とても感謝しています。 しかしながら、今日はとても悲しい現場を目にしましたので、どうしても黙っていられずにコメントをさせていただきます。宮前区有馬の自宅のベランダにて5歳になる息子と洗濯物を取り込んでいたときのこと、誰もいないと思ったのでしょう。近所のわんわんパトロールの方だと記憶しておりますが、道路で犬の綱をめいっぱいに伸ばし、「そら、いけ!いけ!」と飼い犬に野良猫を追いかけさせていたのです。まるでいじめて楽しんでいるようにしか見えず、私の隣にいた息子は、「ママ!犬のおまわりさんのおじさんが猫ちゃんをいじめてるよ!助けてあげて!どうして犬のおまわりさんがいじめているの?」と言ったのです。私は息子にどう説明していいのか、正直わかりませんでした。わんわんパトロールの方々は日ごろから、地域のために活動をしてくださって感謝していた私ですが、同じ動物なのにそのような活動をしている方が、今日のような行動をされていたことに非常に落胆したというのが本音です。好き嫌いは誰にでもありますし、野良猫(今は野良猫とはいわないと聞きましたが)の被害がいたるところであるのは現状だと思いますが、子供に悲しい思いをさせるようなことはやめていただきたいと思いました。ぜひ、この声を届けたいと思ってコメントいたしました。これからのわんわんパトロールのご活躍を期待してやみません。
p (2007/07/02 8:38 AM)
個人が普段からいかに自分の行動言動を考えるか
けっきょくは 生き様が出るのでしょうね。
パトロール隊って名目だけでなく 肩書きついてたって
陰で卑怯な事する人だっていますよね。
肩書きが大きいほど 誰も何も言わないし
むしろ無かったことにする傾向もありますよね。
防犯に限らず そういう意識改革からはじめないと
人を傷つけること平気ですることになるのかもしれません。間違うこともあるけど 自分はきちんと向き合って自分の言葉で謝れるかなあ?
いじめていると気がつかないで平気で
いじめる大人もいるんだよ なあんて子どもに
話して いっしょに考える・・
子どもはどういうことを考えるかな?
内心怒っていたり まずいなって思っていても
表面ニコニコ挨拶・・
それが大人の対応なんて 変だって思うでしょうね。
a (2007/07/03 9:29 AM)
以前もありましたが 削除もされてるけど
ときどき何だかわからないアドレスが入り込んでますね。架空請求の情報がありましたが 架空請求データベースに載ってますね。コメントにワンクリックのことも出ていたけれど 情報に敏感になってる人も多いはず。
だからこそ返って大事な事を言えない言わない
場面もあるかも・・誰もが巻き込まれたくないだろうし
知らんフリは楽だもんね。
会員も増えてるし多角的に調べてみて
独自の安心安全の方法を開発してみたら?
kita (2007/07/03 11:46 PM)
 お答えが遅くなって申し訳ありません。防犯ネットワークは現在高津区と宮前区でメール配信しております。しかしながら高津わんわんパトロール隊は高津区が活動主体となっております。宮前区では私どもとは別のわんわんパトロール隊が活動を行っています。
 今回の猫をいじめていた方は宮前のわんパト隊員ではないかと推察されます。今のところ高津わんわんパトロール隊と宮前区のそれとは組織の作り方も活動方針も違う組織のため、私どもはコメントする立場ではありません。しかしながら、同じわんわんパトロールの隊員として悲しい情報であることは間違いありません。高津のわんパト隊員の皆様もこのようなことが無いようマナー、モラルを守ってパトロール活動を行っていただければと思います。
宮前区民 (2007/07/04 8:06 PM)
皆様、コメントありがとうございます。高津区と宮前区とでは組織が違ったのですね。知らずに、高津区のわんわんパトロールのほうへ書き込みをしてしまい、皆様申し訳ありませんでした。日ごろご活躍されていらっしゃる皆様に不快な思いをさせてしまったことでしょう。ごめんなさいね。
 うちの息子はとても動物が好きです。わんわんパトロールのわんちゃんを見るのも、とても楽しみにしています。犬のおまわりさんといっています。心を豊かに育ってくれることを願って、人も動物も自然も大切に感じて接してくれるような人になってほしいなと思っています。これからも、地域の安全のために、ご活躍くださいますよう、心からお願い申し上げます。
よつば (2016/03/03 8:08 AM)
初めまして。
宮前区に住む者です。
日頃からわんわんパトロールの方は良く散歩中に目にしていました。
この度お願いがありコメントさせて頂きました。
家で飼っている犬が28日から居なくなっています。Twitter、Facebook、インスタなどのSNS、チラシ配布やポスター掲示などしているのですが、29日以降の足どりが全くわかりません。各警察、愛護センター、衛生課には届出ています。
わんわんパトロールの方々で情報を共有して頂けると非常に助かります。是非宜しくお願いします。
名前 よつば
年齢 1歳半から2歳
性別 オス(去勢済)
特徴 白と茶色のまだら模様で耳が比較的大きいです。失踪時茶色の革の首輪を付けており鑑札札と予防接種済の札がついてます。
蛍光色のリードを切って逃げたので15cm程ついている可能性があります。体高40〜45cm、体重10kg前後です。

些細なことでも構いませんので是非情報をお待ちしています。宜しくお願いします。