☆みんなの力で地域を守る!☆

NPO法人防犯ネットワークのプログ。
情報を共有してみんなの力で地域を守ろう!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ!
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ! (JUGEMレビュー »)
平塚 俊樹
防犯ネットワークの仲間である証拠調査士(エビデンサー)平塚俊樹さんが防犯術を本にしました。
女子必携、これで泣き寝入りなし!
RECOMMEND
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする!
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする! (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワーク防災担当理事、和田隆昌の2冊目。
コンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
ぜひ一家に一冊常備をお勧めします。
RECOMMEND
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークが大変お世話になっている立正大学小宮信夫教授の新刊。
80枚以上の写真を使って被害にあわない方法をわかりやすく解説。
子どもの安全の切り札、地域安全マップ授業の台本付き。
RECOMMEND
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワークの防災担当理事、和田隆昌の本が出版されました。
どうぞよろしくお願いします。
RECOMMEND
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話 (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークの理事長、田中伸一が執筆者として参加。

防犯の最先端の実践者が本音で書いた関係者必携の本!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 迷い犬情報 | main | 地震が起きる前に読む本「電子書籍」をリリースしました。 >>
東日本大震災・被災地を回りました。
JUGEMテーマ:ニュース

気仙沼の港から高台に向かって莫大なガレキが積まれている。
















東日本大震災、あまりにも大きな災害が起きてしまいました。

そして一ヶ月後の宮城県の被災地を訪れました。

親類が気仙沼で被災していて、早く現場に支援に行きたかったのですが、
かえって迷惑とならないように準備するのに時間がかかってしまいました。
たまたま知人が仙台に支援物資を持ち込むという便に乗って仙台へ。
仙台は一見、被災しているという風には見えなかったのですが
駅前の道路には大きな亀裂が見られ、閉まっている店舗も多くやはり雰囲気は明るいものではありませんでした。

仙台で車を借りて、まず親類が避難所で運営側に回っている石巻へ。
津波の被害を受けた市内へ入ると、大変な光景が広がっていました。
かなり内陸部へ入った場所と思っていたところも、一階部分が完全に
破壊されてしまっていて、すでに一ヶ月経っているというのに、
ほとんどガレキも片付いていない状態です。電気も水道もまだ復旧のめどは
ついておらず、街は夜になると真っ暗闇になってしまいます。

気仙沼。火災で焼け野原になってしまった鹿折地区。
















石巻の漁港から被害の大きかった女川の漁港に向かうと、
そこはまさに破壊しつくされた無人の荒野が広がっていて、実際に目の前にすると、本当に声も出ないほどの衝撃で迫ってきました。

コンクリートの建物がまるでおもちゃのように土台からはがされて
ころがっています。鉄骨が飴のように捻じ曲がり、津波の勢いの
強さが尋常でなかったことがわかります。

親類の家は古くから気仙沼にあるお寺。なんと二軒手前まで津波が
押し寄せたのですが、本当に奇跡的に津波の被害から逃れることが
出来ました。おかげで親類一同、全員生き残ることが出来ました。

気仙沼だけでもまだ数千人の行方不明者が残っている現状ですが
避難所のスタッフが思いのほか元気で、気丈にふるまってくれたので
少なからず安心しました。

まだこれから復興までの道のりは長い時間が必要だと思いますが、
被災地以外に住む日本国民全てのご協力があれば、きっといつかは
またあの美しい場所に戻ってくれることと思います。

幼少時に訪れた気仙沼の海は本当に美しく、豊かな場所でした。
今はその面影もありませんが、少しでも何か出来ることをやって
いきたいと思います。


報告もかねて下記セミナーを今週土曜日行います。(入場無料)
お時間ある方はお立ち寄りください。

今からできる地震・災害対策・対処法

講師:災害危機管理アドバイザー 和田隆昌

東日本大震災発生後、気仙沼・陸前高田など5つの被災地を回り分かった事実のご報告から、今、危機と言われる東海地震の関東への影響や首都圏における地震災害への対策、および世田谷エリアで考えられる災害リスクや行政の対応についてお話します。

■開催日:平成23年4月30日(土)
■時間:第一部:11:00〜12:00(60分)
      第ニ部:14:00〜15:00(60分)・・同じ内容になります。
会場:駒沢ハウジングギャラリー 屋外特設会場(雨天隣接会場)   

http://www.winriver.net/tokyo/map/culture/showroom/komazawa.php

住所:東京都世田谷区駒沢5-10

| survivor | 防災情報 | - | - |