☆みんなの力で地域を守る!☆

NPO法人防犯ネットワークのプログ。
情報を共有してみんなの力で地域を守ろう!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ!
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ! (JUGEMレビュー »)
平塚 俊樹
防犯ネットワークの仲間である証拠調査士(エビデンサー)平塚俊樹さんが防犯術を本にしました。
女子必携、これで泣き寝入りなし!
RECOMMEND
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする!
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする! (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワーク防災担当理事、和田隆昌の2冊目。
コンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
ぜひ一家に一冊常備をお勧めします。
RECOMMEND
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークが大変お世話になっている立正大学小宮信夫教授の新刊。
80枚以上の写真を使って被害にあわない方法をわかりやすく解説。
子どもの安全の切り札、地域安全マップ授業の台本付き。
RECOMMEND
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワークの防災担当理事、和田隆昌の本が出版されました。
どうぞよろしくお願いします。
RECOMMEND
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話 (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークの理事長、田中伸一が執筆者として参加。

防犯の最先端の実践者が本音で書いた関係者必携の本!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 元気出そう!! | main | 迷い犬情報 >>
震災義捐金
3月11日に発生した 「東北地方太平洋沖地震」 にて、被災されました皆様、
またそのご家族、関係者の皆様に、
心よりお見舞い申し上げると共に一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

だいぶ流通が回復してきたようですが、被災地ではまだまだ物資が行き届いていないようです・・・

まだ気が早いのかもしれませんが、支援物資が届いた後、緊急支援から街や地域の復興支援を考えた時に私たちに何ができるのでしょうか・・・
自分たちに出来ることを行動に移したいですよね。。。

防犯ネットワークのアドバイザーをしてくれている友人(代議士)のブログに興味深い記事がありました。

復興支援に移った時には、やはり「お金」が一番自由度が高く、使い勝手が良いそうです。
過去の雲仙・普賢岳の災害時には、行政から「食事供与事業」が実施されたそうで、
「食事の現物支給」と「1人1日1000円」を選べたそうですが、
誰一人として食事の現物支給を選ばずに1日1000円を選んだそうです。

そのくらいお金の支援の方が被災者は助かるのでしょう。。。

彼のブログには一世帯当たりの義捐金の額も紹介されています。

北海道奥尻島の津波被害では260億円の義捐金が集まり、
1世帯あたり約1350万円になりました。

また、雲仙・普賢岳の噴火被害では234億円の義捐金で、
1世帯あたり約1000万円になりました。

しかし、阪神・淡路大震災では、多額の義捐金が集まったものの、
被災世帯が約46万世帯もあり、1世帯あたり約40万円でした。

今回の大震災も被災世帯がとても多いので、残念ながら1世帯あたりの義捐金は、
さほど多くはならなのでしょう。。。

さて、義捐金の寄付方法ですが、皆さんはどのようにされていますか?
様々な団体があり、方法があると思います。

私は、(恥ずかしい話ですが)あまり多い金額だと自分が負担に感じてしまうので、
少しばかりのお金を何度も寄付する事にしています。

方法は、ファミリーマートの中に設置されているファミポートを使っています。



この機械を見つけてパネルをタッチすると、いろいろなメニューが表示されるのですが、
その中から、「寄付」という項目をタッチ

すると、日本赤十字をはじめ、いろいろな団体が表示されます。

その中から、今回は日本赤十字を選択。

項目が2つ表示され、そのうちの1つが「東北関東大震災義捐金」です。




その後に金額を選択(500円〜)
プリントされた用紙を持ってレジに行き、寄付金分を支払います。

こんなことを言っては叱られてしまうかもしれませんが、
私は(私はですよ)街かどで募金箱を持ってくれている人の募金箱にお金を入れるのにちょっと抵抗があります。。。

いかにも「募金してます!」というのが、なんとなく気恥ずかしいので・・・

この方法なら他の買い物と一緒にさりげなく出来るので、良かったらお試しください。
| 田中 伸一 | 理事長のひとり言 | - | - |