☆みんなの力で地域を守る!☆

NPO法人防犯ネットワークのプログ。
情報を共有してみんなの力で地域を守ろう!
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ!
おひとりさまの防犯術―女子必携 これ一冊で泣き寝入りナシ! (JUGEMレビュー »)
平塚 俊樹
防犯ネットワークの仲間である証拠調査士(エビデンサー)平塚俊樹さんが防犯術を本にしました。
女子必携、これで泣き寝入りなし!
RECOMMEND
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする!
大地震から家族を救う方法 ~緊急地震速報対応~ 寝床を変えれば生存確率が90%UPする! (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワーク防災担当理事、和田隆昌の2冊目。
コンビニエンスストアなどでお買い求めいただけます。
ぜひ一家に一冊常備をお勧めします。
RECOMMEND
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ
犯人目線に立て! ―危険予測のノウハウ (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークが大変お世話になっている立正大学小宮信夫教授の新刊。
80枚以上の写真を使って被害にあわない方法をわかりやすく解説。
子どもの安全の切り札、地域安全マップ授業の台本付き。
RECOMMEND
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books
大地震 死ぬ場所・生きる場所 All About Books (JUGEMレビュー »)
和田 隆昌
防犯ネットワークの防災担当理事、和田隆昌の本が出版されました。
どうぞよろしくお願いします。
RECOMMEND
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話
安全はこうして守る―現場で本当に役立つ防犯の話 (JUGEMレビュー »)
小宮 信夫
防犯ネットワークの理事長、田中伸一が執筆者として参加。

防犯の最先端の実践者が本音で書いた関係者必携の本!
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< 地域活動見本市2009 | main | ボウリング大会 >>
地域安全マップ指導員全国大会
12月9日、タイトルの大会に参加してきました。

今年が3回目なんですが、何故か皆勤です(苦笑)

主催は立正大学・犯罪社会学研究会小宮ゼミです。





ボケボケですが、学生さんが最後に
「防犯サンバ」を踊っている様子です。



第一回のとき、基調講演をされたのが
大坂教育大学附属池田小事件の被害者の保護者、
本郷さんだったのです。

防犯ネットワークは平成17年に
本郷さんと小宮教授をお招きして講演会をしました。


そのご縁でいつもご案内をいただきます。



「地域安全マップ」は小宮教授に講演をいただいたあと、
平成18年に、東京都が行っている
「地域安全マップ」アカデミーに
小宮先生のつてで理事長と一緒に参加させていただき、
その時に学んだ知識で、神奈川県に普及するべく
神奈川県安全安心まちづくりのパイロット事業に
応募して、選出され、
川崎市では主に宮前区を中心に活動できました。
(東京都は懐が深い)

防犯ネットワークでは指導者育成に取り組みました。

僭越ながら僕が講師になった講習が連続でありました。

市立犬蔵小学校で総合的学習に取り上げていただいたのを初め
民間では画期的?成果がありました。
(今でもいくつかの学校で続いています)

今回の全国大会のあと、小宮先生に
「川崎は皆さんのように指導できる人が出来た。頑張ってください」
と励まされました。

小宮ゼミの学生さんには薄謝で協力いただき、
とてもお世話になりました。
(今でも仲良しの飲み友達になった学生さんもいます)

手弁当の完全ボランティアなので
あまり活動が活性化するときついという矛盾を持った活動ですが
この先も子ども達の安全のために続けて行きたいと思います。



で、今回の全国大会ですが、再び本郷さんが基調講演でした。

小宮先生の意図は、普段から防犯を訴える活動をする学生は
「被害者の生の声を聞いておく必要がある」
ということだと理解しているのですが、
本郷さんの話は何度聞いても胸を撃たれます。
講演では涙を拭う学生さんの姿が垣間見られました。


僕は、本郷さんの講演をお聞きするのは、
6回目くらいになるのですが、
聞くたびに涙が出てしまいます。

本郷さんは「事件が風化するのが怖い」と仰って
本当は思い出したくないんだろう(と思う)
話を悲しみを超えて伝えてくれます。

その思いを受けて、
講演会にお招きした責任を持って

子ども達の安心、安全のために

今後も「自分に出来ること」

して行きたいと改めて思いを強くしました。


←ブログランキングに参加中です!
ご声援、よろしくお願いします!



ちなみに、大坂の八尾市総務部から参加されていた
室長さんは、昨年はパネリストのゲストでしたが、
今年は休暇をとって自腹で参加されたとのこと。

なんか嬉しいじゃありませんか!






| 鈴木邦之 | 地域安全マップ | comments(0) | - |